旦那・夫が浮気した場合の慰謝料

旦那・夫が浮気した場合の慰謝料について

旦那が浮気をした時に浮気慰謝料は絶対に貰えると思っている方は多いです。しかし実際にはこれは間違いで、損害賠償を受け取れないケースというのもあるため注意が必要です。もし夫が怪しいと感じている方は準備をすることから考え、間違ってもすぐにご主人を責めてしまうようなことはしないでくださいね。

 

浮気慰謝料が貰えないケースについて紹介します。まず旦那が浮気をしたと分かった以前に夫婦関係が破綻していた場合です。例えば別居をしていた、また一緒に住んでいても家庭内で不和が続いており、浮気が無くても夫婦関係に亀裂があったケース、この他交際相手が既婚者だとまったく知らずに付き合っていた、また知るすべが無かったケース、そして一番注意したいのが口頭でも浮気を許すような発言をしていたケースです。例えば浮気を責めた時に口論になったものの、もうしないと言われてしまい許してしまったという方はかなり多く、このような場合は相手と和解したとみなされ後になってやっぱりお金が欲しいということができなくなります。

 

旦那への浮気慰謝料を確実に手に入れるには、不貞行為の証拠の有無が最も重要です。まだ証拠が無いのに相手を責めてしまうのは得策ではありません。さらに自己判断で動くのではなく専門家からアドバイスを得ることによりお金を貰いやすくなります。交際相手にも損害賠償を請求したい場合はそれなりの準備が必要になるので、急に乗り込む、電話をかけるといったようなことは避けてくださいね。

 

⇒夫の浮気調査無料相談・見積もり依頼窓口