探偵業法と別れさせ屋

探偵業法と別れさせ屋について

別れさせ屋をご存知でしょうか。元交際相手と復縁したいので今付き合っている相手と別れさせて欲しい、元配偶者とよりを戻したいので浮気をするように工作してほしいなどの希望からそのような業者を頼る方がいます。このような事業者は探偵と名乗ることもありますが、まず探偵業を営むには探偵業法に基づき公安委員会に届出を出す必要があるため登録番号などが公開されていない業者は法律違反です。

 

便利屋などをしている人が業務の一部として探偵業に従事することもありますが、別れさせ工作を信頼することはあまりおすすめできるものではありません。仕組んで別れさせることは人の権利や利益を侵害する行為にあたるため、民法上の不法行為として考えることができます。不法行為の被害者は加害者に対し損害賠償請求が認められています。場合によっては依頼者自身が慰謝料請求の対象になることもあるのです。

 

探偵業法では犯罪目的や差別目的での調査行為はもちろん、人の生活の平穏を害する行為を禁止しています。もし別れさせ屋を名乗る業者が探偵としてふるまっていた場合探偵業法違反になる可能性が高いと考えてください。もしあなたが彼氏や彼女が浮気をしているので別れさせてほしい、妻や夫が不倫をしているので辞めさせたいと考えている場合は、正規の興信所や探偵事務所を利用して浮気調査をすることをおすすめします。工作屋などを利用するとときには詐欺や脅迫、強要などの犯罪行為に巻き込まれてしまうこともあるため注意してください。

 

⇒探偵業法を順守したt探偵社・興信所一覧